STEPⅡ

透析業務支援システム

株式会社SJメディカルは、
『株式会社ノーザ』と合併しました。

弊社は、1997年から透析業務支援システムを開発してきた老舗メーカであり、
国内で販売されているほとんどの透析装置と接続実績があります。
電子カルテ・医事システム・検査システム等の医療情報システムと積極的に接続を図ることで、
常に時代をリードするシステム合理化を実現し続けてきました。

ソフトウェア会社ならではの強みを生かした特殊血液浄化装置との接続や、
お客様の運用に合わせたシステム変更対応力等が評価され、多くの大学病院様にもご利用いただいています。

2017年に 株式会社ノーザと合併し、盤石な地盤の上でさらなる成長を目指します。
あらゆる機器、システムとつなぐことで見えてくる明るい未来へ――。

弊社はこれからも透析業界に貢献していきたいと考えています。

製品特徴

Feature

基本機能の紹介

基本機能の一例をご紹介いたします。
基本機能は全てのプランでお使いいただけます。

患者基本
情報管理
処方一括
DO機能
記録一括
入力
薬剤集計 ダイアライザー
集計
看護サマリ
VA写真管理 透析指示
作成
準備表出力
検査スケジュール作成 紹介状作成 緊急カード
出力
処方管理 透析記録
作成
日報・月報
出力
検査結果管理 月間チャート ベッドカード
出力

電子カルテ連携

各種電子カルテメーカとの連携実績に加え、病院個別の連携要望にも対応しています。
維持透析はもちろん、急性期及び入院透析向けのHIS連携も多数実績を有しています。
カルテ端末相乗りや、ソフトウェアのみのご提供など、コスト低減の提案も承っております。

電子カルテ連携

生体認証とクラウド化

顔認証、静脈認証などを使用すれば、衛生的に患者様の本人確認ができます。
サーバをクラウド化することで、院内のサーバスペースが不要になるほか、
災害時には場所を変えて透析記録の参照を行うことができます。
コストダウンをしながら、安全で安心な業務構築を行うことができます。

生体認証とクラウド化

グループ病院連携

施設間連携プログラムを使用し、法人内の患者データ交換、ファイル共有による業務効率化を行えます。
専用管理プログラムを独自作成し、データの二次利用を行っている施設もあります。

グループ病院連携

製品紹介

Demonstration

透析回診タブレットシステム

STEP Tablet

透析記録・シャント写真・
透析指示の確認
回診コメントの
スマート入力機能
フットケア対応

システム構成

System Configuration

システム構成

装置とつなぐオンライン構成と、装置と繋がないオフライン構成があります。

システム構成

導入事例紹介

A大学病院事例

電子カルテメーカ:X社 標準インターフェースを基本とした接続

連携方法は電子カルテメーカごとに異なります。詳細はお問い合わせください。

A大学病院事例

実績と価格

Accomplishment & Price

STEPシリーズは1997年から開発が始まり、全国約200施設で使われています。(2017年4月現在)
クリニックから大学病院まで、幅広い環境でお使いいただいております。

ご希望に沿った運用提案が可能です。

基本パック 装置連携 各種システム連携 価格
ベーシック版 ¥4,000,000~
クリニック・病院 ¥6,000,000~
大学病院クラス ¥10,000,000~
  • 端末代金は含まれません
  • 各種連携、カスタマイズの追加により価格が変わります。

最新の製品カタログを無料で差し上げます

詳しいご説明をご希望の方はこちら