トピックス

  • トップ
  • トピックス
  • ノーザ製品が「生産性向上設備投資促進税制」の対象ソフトウェアになりました。

ノーザ製品が「生産性向上設備投資促進税制」の対象ソフトウェアになりました。

2015.01.13 製品・サービス
20150113

生産性向上設備投資促進税制は、要件を満たした対象設備を導入する際の税制優遇措置です。 WiseStaff-8、winForceは対象ソフトウェアとして登録されたため、生産性向上設備投資促進税制の申請が可能です。 また、生産性向上設備投資促進税制の要件を満たし、中小企業投資促進税制の対象設備であるものについては 税制優遇の上乗せ措置が可能です。

 

生産性向上設備投資促進税制の申請には証明書の添付が必要となり、証明書は対象となるソフトウェアの 製造メーカーより指定の団体へ発行依頼を行う必要があります。

 

証明書の発行等、詳細に関しましては、最寄の営業所へお問い合わせください。

 

  • 生産性向上設備投資促進税制の詳細につきましてはこちらからご確認下さい。(経済産業省HPへ)
    中小企業投資促進税制の詳細につきましてはこちらからご確認下さい。(中小企業庁HPへ)