『HiVisual』がグッドデザイン賞を受賞

2017.10.04 製品・サービス
TOP

患者様向けプレゼンテーションソフト『HiVisual』が、2017年グッドデザイン賞を受賞しました。

グッドデザイン賞『HiVisual』紹介ページ

 

【製品概要】
歯科医院に訪れる患者に対して、歯科医師やスタッフが、症状の説明や、治療方針、治療 計画を分かりやすく伝えるためのプレゼンテーションソフトです。IT 化によって院内に導 入されている電子カルテコンピュータや、歯科用レントゲンソフト、デジタルカメラなど のデジタルデータと連携し、取り込んだ画像や映像の加工、編集だけでなく、豊富なテン プレートを用いた患者提供用文書の作成が行えます。モバイルタイプのパソコンにインス トールが可能なため、診療中のチェアサイドで、画面を見せての説明が可能となり、患者 が納得できる医療の提供、インフォームドコンセントを実現するためのソフトウェアとし て利用いただけます

 

【審査員コメント】
口腔の治療は患者本人からは状況を視認しにくいため、歯科医におけるインフォームドコンセントの充実は望ましい。口頭での説明から画像を使うことにより、医師の専門的な説明内容を直感的に受け取ることができる。子どもやお年寄りの患者にも理解と納得へと導くユニークな取組みだ。タブレット型にしたことで、患者の緊張を和らげ、姿勢に合わせて説明できる点もよい。長期的には治療を完了せずに途中で止めてしまうケースの抑止力となることを期待する。

 

本製品へのお問い合わせはお近くの支店までお問い合わせください。

支店一覧 >